離床センサー、介護用品、ナースコールシステム開発サービスのエクセルエンジニアリング
よくあるご質問 サイトマップ
Japanese English
エクセルエンジニアリング
製品情報 製品サポート 会社情報 お知らせ トップページへ
ホーム > 会社情報
会社情報トップ | 会社概要 | 沿革 | 営業拠点
弊社は本年2020年(令和2年)で創業24年目を迎えておりますが、当初は通信機器の開発製造、販売を会社の基盤としながら、赤ちゃんモニターやで欧米向けトランシーバー機器での事業展開を行っておりました。2000年には日本での介護保険制度が始まった事で軸足を介護機器分野に移し、通信技術開発、ITネットワークを基本にした商品化に舵を切って来ております。

弊社の強みは介護施設や在宅介護における徘徊感知器、センサーを起点とした見守り機器、ロボット機器分野にて存在感を強く推し進めていることにあります。弊社の販売までの特徴としては、商品企画、開発は本社、また設計も本社および海外台湾企業、中国企業との連携を挟み、それぞれの海外工場での生産を弊社香港事業会社が統括して性能重視で運用していることです。 販売は全て代理店様にお願いしておりますが、高松事業所のカスタマーサポート部門と長野事業所物流部門で全国のご利用者様への迅速な出荷対応を、また本社にて海外の顧客にも輸出販売を行っております。更に、修理サポートについても、本社技術部、長野事業所と高松事業所の修理部門で万全な体制を整えて臨んでおります。

また弊社の製品規格については、日本だけでなく欧米の安全規格、通信規格を満たすことにより世界商品化を図り、その販売が弊社の強みであると自信を持っております。 今後の日本での高齢化と介護機器の運用には更に高い品質レベルで対応して行かなくてはなりません。 一方、アジア諸国、欧米地域での高齢化に伴う社会ニーズにより日本と同様の期待を各国の代理店、販売店からも期待されており、日本と同じ良い製品を世界に届ける事も弊社の指針となっております。

今年は新型コロナウィルス問題にて、世界のモノの流れ、考え方まで変わり、生産から販売までに環境も変革が続いていますが、弊社はどんな状況でも必要な商品を必要としている現場に届ける事を重要な社会的使命として実行しており、引き続き取り組んでまいります。 またこれからもご利用者様、販売店様へのより良い安全な製品、より良い価格、迅速なサービスも継続して行く所存です。

日頃の弊社商品のご愛顧に感謝申し上げると共に、今後とも取引先各位に措かれましては、末永くご高配を賜りたくまた弊社への忌憚なきご意見ご希望をお待ち申し上げております。

ページのトップへ戻る